幕末明治福井150年博概要

幕末明治福井150年博

福井が動いたそのとき、歴史が動いた。

元号が明治に改められて、今年で150年。

日本の歴史が大きく動いた幕末から明治期。

松平春嶽公や橋本左内、由利公正をはじめ、梅田雲浜や内山良休など県内各地の先人が、新しい国づくりに情熱をかけました。

幕末明治福井150年博では、こうした福井の先人にまつわる本物の書状など貴重な史料を展示します。

この機会に35の文化施設等で時代の息吹を感じながら地域ならではの食や自然、歴史的なスポットを巡り、福井から始まった“ニッポンの夜明け”をぜひ体感してください。

メイン会場

◉福井県立歴史博物館 
◉福井市立郷土歴史博物館

鑑賞できる機会の少ない「本物」を展示し、往時の福井の魅力を堪能できる特別展を開催

地域会場<33施設>

各地域が輩出した先人や当時の産業、文化等をテーマにした企画展等を開催

イベント

往時を学び、楽しみ、体感するイベントや地域の魅力を発信するイベントを開催

三岡八郎(由利公正)筆「議事之体大意」(明治新政府の基本方針である「五箇条の御誓文」の原型。福井県立図書館蔵)