展示・イベント情報


イベント詳細

  • 日付:

今も現役?明治の地図

明治維新によって大きく変わった国の制度の一つとして「地租改正」があげられます。
この地租改正によって作成された「旧土地台帳附属地図」は平成の時代においてもなお、法務局に「地図に準ずる図面」として備え付けられており、土地の境界を判断する際の最も重要な資料として用いられています。
地図作成や地籍図に関する無料講座や地図にまつわる資料展示などを行います。

展示・イベント一覧へもどる