展示・イベント情報


イベント詳細

  • 日付:

幕末維新史研究の超一級史料 ~中根雪江が編んだ五つの歴史書~

松平春嶽の側近 中根雪江が編纂した歴史書のうち、戦前に活字化されたものは大いに活用されたが、それらの原本は福井空襲で焼失したと考えられていました。今回、県立図書館の調査により、松平文庫本「昨夢紀事」が、明治9年(1876)に雪江から春嶽に献上された自筆本である可能性が高いと判明したため、展示によりその根拠を示し、各書に記された著名な場面を紹介します。

展示・イベント一覧へもどる