人物・歴史

関連スポット

福井市

莨屋旅館跡
莨屋旅館跡

坂本龍馬が来福した際、由利公正と夜更けまで日本の将来を語り合った旅館跡地。莨屋旅館は明治35(1902)年の大火で焼失しました。

住所:福井市照手1-14-3 
電話:0776-35-0855(公益財団法人 歴史のみえるまちづくり協会)
アクセス:JR福井駅より徒歩で15分

左内公園
左内公園

凛と立つ左内の銅像は市民の寄付により建立。毎年10月7日の命日にはこの公園で墓前祭が行われます。周辺には、左内と両親の墓、左内が著した『啓発録』の碑があります。

住所:福井市左内町7 
電話:0776-20-5460(福井市公園課)
アクセス:JR福井駅より徒歩で約20分/福井鉄道足羽山公園口または福井商工会議所前より徒歩で3分

坂本龍馬歌碑
坂本龍馬歌碑

文久3(1863)年に坂本龍馬が由利公正宅を訪れた際に詠んだ歌が彫られています。揮毫は坂本家9代目によるもので、石は龍馬の故郷 高知県から取り寄せたものが使われています。

住所:福井市毛矢1-1(由利公正宅跡隣) 
電話:0776-35-0855(公益財団法人 歴史のみえるまちづくり協会)
アクセス:JR福井駅より徒歩で約10分

W.E.グリフィスと日下部太郎の像
W.E.グリフィスと日下部太郎の像

日下部太郎は、藩で初の留学生として渡米。太郎の師・グリフィスとの交流が縁で、二人が勉学に励んだラトガーズ大学のあるニューブランズウィック市と福井市は姉妹都市となっています。この像はその20年を機に設置されました。

住所:福井市中央3-14(足羽川幸橋北詰) 
電話:0776-35-0855(公益財団法人 歴史のみえるまちづくり協会)
アクセス:JR福井駅より徒歩で約15分

異人館跡の碑
異人館跡の碑

明治4(1871)年、藩校明新館に教師として招かれたグリフィスの居館跡。館の外観は記念館として復元されました。昭和2(1927)年、56年ぶりに福井に招かれたグリフィスは市民から熱狂的な歓迎を受けたと言われています。

住所:福井市中央3-13-13 
電話:0776-35-0855(公益財団法人 歴史のみえるまちづくり協会)
アクセス:JR福井駅より徒歩で約15分

丹巌洞
丹巌洞

福井藩医 山本瑞庵(ずいあん)が静養のために建てた庵。松平春嶽公、由利公正、橘曙覧、横井小楠などが訪れ、密議所として利用していました。

住所:福井市加茂河原1-5-12 
電話:0776-36-2668(丹巌洞)
アクセス:JR福井駅より車で8分

永平寺町

火薬局跡
火薬局跡

福井藩の銃弾薬製造掛に任命された由利公正が設置した火薬局跡。安政5(1858)年、爆発事故が起き、火薬局は閉鎖されました。

住所:吉田郡永平寺町松岡神明1-11周辺 
電話:0776-61-3400(永平寺町教育委員会 生涯学習課)
アクセス:えちぜん鉄道松岡駅より徒歩で約5分

安泰寺
安泰寺

福井藩士・佐々木長淳(ながあつ)の菩提寺。長淳は武器や帆船づくり、紡績など多彩な分野で才能を発揮しました。

住所:吉田郡永平寺町松岡神明3-112 
電話:0776-61-0991(安泰寺)
アクセス:えちぜん鉄道松岡駅より徒歩で約1分

勝山市

林毛川石碑
林毛川石碑

家老として藩主・小笠原長守を補佐し、幕末の藩政改革を行った林毛川の碑。成器堂開設などの功績を記しています。

住所:勝山市元町1-5-16(勝山市市民会館前)
電話:0779-88-8113(勝山市教育部史蹟整備課)
アクセス:えちぜん鉄道勝山駅より徒歩で約10分/勝山ICより車で約10分

旧成器堂講堂
旧成器堂講堂

成器堂は勝山藩の藩校として開設され、その遺構は4つ残っています。講堂は勝山神明神社の社務所として移築されました。

住所:勝山市元町1-19-24(勝山神明神社) 
電話:0779-88-8113(勝山市教育部史蹟整備課)
アクセス:えちぜん鉄道勝山駅より徒歩で約10分/勝山ICより車で約10分

旧料亭花月楼(国登録有形文化財)
旧料亭花月楼(国登録有形文化財)

明治時代の地域の発展を物語る料亭建築。現在は近代文化の雰囲気を味わいながら郷土料理が堪能できる場所に生まれ変わりました。

住所:勝山市本町2-6-21 
電話:0779-87-1245(勝山市観光まちづくり株式会社)
アクセス:えちぜん鉄道勝山駅より徒歩で約10分/勝山ICより車で約10分

株式会社東野東吉織物
株式会社東野東吉織物

明治40年創業で現在は勝山市唯一の絹織物「羽二重」製造工場。昭和30年代の機械式のシャトル織機を使い福井独特の「ぬれよこ」製法を続けています(近代化産業遺産)。※外観のみ見学可

住所:勝山市元町2-9-21 
電話:0779-87-1200(はたや記念館ゆめおーれ勝山)
アクセス:えちぜん鉄道勝山駅より徒歩で約15分/勝山ICより車で約10分

坂井市

瀧谷寺
瀧谷寺

三国の名刹。国宝や重要文化財、落ち着きある庭園を有しています。勤王僧道雅(どうが)が法統を継いだことで、梅田雲浜らの志士がしばしば当寺を訪ねて国事を論じたといわれています。

住所:坂井市三国町滝谷1-7-15 
電話:0776-82-0216(瀧谷寺)
アクセス:えちぜん鉄道 三国駅より徒歩で10分/金津ICより車で約20分

旧森田銀行本店
旧森田銀行本店

海運業を営んでいた森田家が創業した銀行本店。外観は西欧の古典的なデザイン、内装は豪華な漆喰や象嵌細工が施され、当時の隆盛ぶりが見てとれます。

住所:坂井市三国町南本町3-3-26 
電話:0776-82-0299(一般社団法人三國會所)
アクセス:えちぜん鉄道 三国駅より徒歩で10分

木立神社(三國神社)
木立神社(三國神社)

松平春嶽公を祀って三國神社内に建立された神社。 彫刻師 嶋雪斎が彫刻した春嶽公の寿像に太刀一振りと立願文を添えて氏子が祀られています。

住所:坂井市三国町山王6-2-80 
電話:0776-81-2514(三國神社)
アクセス:えちぜん鉄道三国神社駅より徒歩で約10分

丸岡藩砲台跡
丸岡藩砲台跡

嘉永5(1852)年2月、丸岡藩が沿岸警備のために整備した砲台跡。高島秋帆の門人 栗原源左衛門が設計しました。

住所:坂井市三国町梶 
電話:0776-50-3164(坂井市文化課) 
アクセス:えちぜん鉄道三国駅よりバスで30分/金津ICより車で約25分

思案橋・見返り橋
思案橋・見返り橋

辰巳川にかかる橋。三国には遊郭があり、思案橋で廓に行こうかと思案し、遊んだ後に見返り橋で名残を惜しんだと伝わっています。※写真は思案橋

住所:坂井市三国町神明 
アクセス:えちぜん鉄道三国駅より徒歩で約10分

鯖江市

嚮陽渓碑
嚮陽渓碑

間部詮勝が「嚮陽渓」として庭園を開いた際に建立した碑。現在の西山公園の前身にあたります。

住所:鯖江市桜町3-7-20 
電話:0778-51-1001(鯖江市公園管理事務所) 
アクセス:福井鉄道西山公園駅より徒歩で約8分

萬慶寺
萬慶寺

鯖江藩主 間部家の菩提寺。7代藩主 間部詮勝の筆による天井墨絵「風神」「龍神」「雷神」が本堂にあります。

住所:鯖江市深江町6-14 
電話:0778-51-0481(萬慶寺)
アクセス:JR鯖江駅より徒歩で10分

越前市

坪田孫助翁碑
坪田孫助翁碑

坪田孫助は由利公正に商才と識見を高く評価され、福井藩の生糸の処分を一任されました。また、福井羽二重を輸出したことで藩に莫大な利益をもたらしました。

住所:越前市粟田部町18-13 
電話:0778-42-0361(花筐公民館)
アクセス:JR武生駅より車で約20分

建学記念碑
建学記念碑

松井耕雪が安政3(1856)年に私財を献金して創立に尽力した藩校立教館を顕彰するため、昭和9(1934)年に建てられました。

住所:越前市蓬莱町8-8 
電話:0778-21-3900(武生公会堂記念館)
アクセス:JR武生駅より徒歩で約4分

本保陣屋跡
本保陣屋跡

明和4(1767)年に飛騨高山郡代の支配下として陣屋が置かれ、明治2(1869)年以降は本保県の県庁として利用されました。

住所:越前市本保町 
電話:0778-22-3007(越前市商業・観光振興課)
アクセス:JR武生駅より車で5分

池田町

善徳寺
善徳寺

元治元(1864)年12月8日、水戸天狗党30名と馬5頭が宿泊。石上庄平衛らが住職に依頼し、髷を遺骨代わりとして生墓を建立しました。

住所:今立郡池田町谷口36-20 
電話:0778-44-6615(善徳寺)
アクセス:JR鯖江駅より車で約30分

敦賀市

武田耕雲斎等墓(松原神社)
武田耕雲斎等墓(松原神社)

水戸天狗党353名が処刑後に埋葬された墳墓。国の史跡にも指定されています。

住所:敦賀市松島町2-9 
電話:0770-22-8167(一般社団法人 敦賀観光協会)
アクセス:JR敦賀駅より車で約10分

来迎寺
来迎寺

降伏した水戸天狗党の内353名が来迎寺野の刑場で処刑されました。また、敦賀城の城門が移築されています。

住所:敦賀市松島町2-5-32 
電話:0770-22-0654(来迎寺)
アクセス:JR敦賀駅より車で約10分

美浜町

准藩士屋敷跡
准藩士屋敷跡

慶応3(1867)年、小浜藩預かりとなった水戸天狗党の生き残りを収容した屋敷跡。小浜藩では彼らを藩士に準じる格をもって世話をしました。

住所:三方郡美浜町佐柿23-9周辺 
電話:0770-32-0050(若狭国吉城歴史資料館)
アクセス:JR美浜駅より徒歩で25分/若狭美浜ICより車で5分

陽光山徳賞寺
陽光山徳賞寺

天文年間(1532〜1555)に創建された曹洞宗の寺院。准藩士屋敷に収容された後に亡くなった水戸天狗党3名の菩提寺となりました。

住所:三方郡美浜町佐柿25-18 
電話:0770-32-1345(陽光山徳賞寺)
アクセス:JR美浜駅より徒歩で25分/若狭美浜ICより車で5分

佐柿町奉行所跡
佐柿町奉行所跡

江戸時代、丹後街道の宿場として繁栄した佐柿を支配した小浜藩の役所跡。現在は若狭国吉城歴史資料館があります。

住所:三方郡美浜町佐柿25-2 
電話:0770-32-0050(若狭国吉城歴史資料館)
アクセス:JR美浜駅より徒歩で25分/若狭美浜ICより車で5分

小浜市

順造館正門
順造館正門

安永3(1774)年に開校した小浜藩校「順造館」の正門として、天保5(1834)年に建築された藩学問所唯一の建築遺構。現在は福井県立若狭高等学校の正門となっています。尊王攘夷を唱えた梅田雲浜の学び舎としても有名です。

住所:小浜市千種1-8-2 
電話:0770-64-6034(小浜市教育委員会文化課)
アクセス:JR小浜駅より徒歩で約15分

小浜城跡
小浜城跡

杉田玄白、梅田雲浜などが仕えた小浜藩の城跡。かつては四方を海と川に囲まれた全国でも珍しい水城でしたが、明治4(1871)年の出火により大部分が焼失。城郭の石垣部分のみ現存しています。

住所:小浜市城内1 
電話:0770-52-1920(小浜神社)
アクセス:JR小浜駅より徒歩で約20分

若狭町

前川神社
前川神社

佐久間勉の父が神官を務めていた神社。日吉山王神を祀り、毎年4月14日に例祭神事が行われています。

住所:三方上中郡若狭町南前川宮ノ本43-44 
電話:0770-45-1780(佐久間記念交流会館)
アクセス:JR三方駅より徒歩で約20分

おおい町

松ヶ瀬台場跡
松ヶ瀬台場跡

小浜藩が若狭湾沿岸を防御するために築いた台場跡。一文字形を成す1号台場と西洋式の半円形を成す2号台場から構成されています。

住所:大飯郡おおい町大島21-95 
電話:0770-77-4056(おおい町商工観光振興課)
アクセス:小浜西ICより車で約30

高浜町

釈宗演生誕の地石碑
釈宗演生誕の地石碑

欧米に初めて「ZEN」を紹介した釈宗演の生家(一瀬五右衛門家敷地)に、宗演の没後50年を記念して建立された碑があります。

住所:大飯郡高浜町若宮 
電話:0770-72-1353(松和塾事務局)
アクセス:JR若狭高浜駅より徒歩で約10分

長福寺
長福寺

釈宗演が幼少期に読み書きを習っていた臨済宗相国寺派の寺。また、儀山善来が得度を受けた場所でもあります。

住所:大飯郡高浜町若宮3-18-1 
電話:0770-72-1907(長福寺)
アクセス:JR若狭高浜駅より徒歩で約10分

佐伎治神社
佐伎治神社

創建1800年以上と伝わる神社。鳥居の横の社号碑「佐伎治神社」の文字は釈宗演が書いたものです。

住所:大飯郡高浜町宮崎59-3 
電話: 0770-72-0041(佐伎治神社)
アクセス:JR若狭高浜駅から徒歩約10分