お知らせ

「大河ドラマと福井の先人たち」トークイベントを開催しました!

幕末明治福井150年博を契機に生まれた、ふるさと福井の歴史に対する興味・関心をさらに深めていただくため、下記の通りトークイベントを開催しました。

 

1.日 時:平成30年12月15日(土) 13:30~15:30

2.場 所:福井県繊協ビル 801号室(福井市大手3丁目7-1)

3.内 容:
(1)講演「幕末明治の福井~先人の軌跡~」
◆講師:角鹿尚計(福井市立郷土歴史博物館長)
・春嶽公は、優しくて平和な人であり、家臣の粛清を全く行わなかった奇跡の明君と言える。
・優れた家臣に支えられ進めた人道主義の大改革は、もっとこれから注目されるべき。
(2)「大河ドラマ・幕末明治150年トークショー」~大河ドラマと幕末明治の歴史に学ぶ福井の魅力~
◆出演:津田寛治(福井藩主 松平春嶽役)、櫻井賢(大河ドラマ「西郷どん」制作統括)
・中学生の頃から、春嶽が祀られているとは知らずに福井神社に初詣をしていた。今回の配役は必然と感じている。
・春嶽公は、冷静沈着に大局を見て、自分の思いより、まわりのことを考えて動く人。また、目立たず、やることをしっかりやる人だと思う。これは福井の県民性と共通すると感じる。
・幸福度ナンバーワンなど福井の今の魅力は、過去の歴史のうえに成り立っているものだと思う。明治150年を機に、福井が自身の歴史を振り返っていることは素晴らしい。
・春嶽公は歴史の中心にいた人物で、キーパーソンと接触している。議会制の礎を作っており、派手さはないが、西郷どんとは違うタイプの大河ドラマの主人公としておもしろい。

4.参加者:350人

5.主 催:福井県、幕末明治福井150年博実行委員会

お知らせ一覧へもどる