お知らせ

四賢侯シンポジウムを開催します

歴史学者や四賢侯の出身県の研究者をお招きしシンポジウムを開催します。幕末の四賢侯と呼ばれた福井藩主・松平春嶽、薩摩藩主・島津斉彬、土佐藩主・山内容堂、宇和島藩主・伊達宗城。4県の研究者が集い、四賢侯の先見性や構想、交流と絆、歴史的役割等について語っていただきます。

 

1.日時:
平成30年9月23日(日・祝) 13:30~15:30
2.場所:
ハピリンホール(福井市中央1丁目2-1 ハピリン3F)
3.内容:
◆基調講演 『四賢侯 松平春嶽の役割』
〈講師〉
大石学(東京学芸大学教授)
〈内容〉
四賢侯という言葉の由来/大河ドラマに描かれた四賢侯/松平春嶽の果たした役割
◆シンポジウム 『四賢侯の交流と絆、歴史的役割』
〈コーディネーター〉
大石学(東京学芸大学教授)
〈パネラー〉
田中伸卓(福井市教育委員会文化財保護課主幹)
佐藤宏之(鹿児島大学学術研究院准教授)
藤田雅子(高知県立高知城歴史博物館学芸課長)
胡 光 (愛媛大学法文学部教授)
〈内容〉
四賢侯の思想、構想、交流、絆/徳川慶喜、西郷隆盛、坂本龍馬との関係/四賢侯の家臣たち/結束と分解、歴史的役割
4.入場料:無料(要事前申込)
5.定員:200人
6.主催:幕末明治福井150年博実行委員会
7.申込方法:
事務局(ブランド営業課内)あてメール・FAX・電話にて申込み
電 話 0776-20-0762
FAX 0776-20-0513
メール brand@pref.fukui.lg.jp

お知らせ一覧へもどる