お知らせ

第3回リレー講演会「若狭路から見た幕末 ー小浜藩、激動政治の渦中へー」を開催します

幕末明治期の歴史の流れや地域で活躍した福井の先人の魅力を学ぶきっかけとするため、県内各地でリレー講演会を開催しています。第3回として、酒井家文庫保存活用協議会長・中島嘉文氏、(公財)宇和島伊達文化保存会・仙波ひとみ氏をお招きし下記のとおり講演会を開催します。

1.日時:平成30年10月20日(土) 13:20~15:50
2.場所:ニューサンピア敦賀 「若狭の間」(敦賀市呉羽町2番地)
3.内容:
「安政の大獄」で獄死した元小浜藩士・梅田雲浜と、京都所司代として取り締まる立場にあった小浜藩主・酒井忠義の2人の動向を読み解き、若狭路から幕末史を捉えます。
◆講演A 『「草莽」志士の先駆者・梅田雲浜―志士奔走を支えたもの―』
講師:中島 嘉文 氏(酒井家文庫保存活用協議会長)
◆講演B 『再考 京都所司代時代の酒井忠義―“薩長中心史論”からの脱却にむけて―』
講師:仙波 ひとみ 氏((公財)宇和島伊達文化保存会)
◆トークセッション
中島 嘉文 氏 × 仙波 ひとみ 氏
4.入 場 料:無料(要事前申込)
5.定員:200人
6.主催:幕末明治福井150年博実行委員会、気比史学会
7.申込:事務局(福井県文化振興課)あてメール・FAX・電話にて申込み
電 話 0776-20-0572
FAX 0776-20-0661
メール bunshin@pref.fukui.lg.jp

お知らせ一覧へもどる