会場紹介

02福井市立郷土歴史博物館

福井市立郷土歴史博物館 メイン会場

松平春嶽公の見た
幕末に触れる博物館

越前松平家に伝わった什宝や文書などにより大名家の暮らしや文化と、縄文時代から昭和時代までの福井の歴史をわかりやすく紹介しています。
また、となりには松平家の別邸・養浩館庭園があります。 

常設展のご案内

「幕末維新の人物」コーナーでは、幕府の政事総裁職を務めた16代藩主松平春嶽公や、安政の大獄で非業の死を遂げた橋本左内など、幕末明治期に活躍した福井の先人たちについて展示しています。また、情報検索ソフト「幕末維新人物ギャラリー」には福井藩内外の先人たちが写真付きで紹介されています。貴重な写真も掲載されていますので、ぜひご覧ください。

  • 橋本 左内

    橋本 左内

  • 松平 春嶽公

    松平 春嶽公

  • 福井城舎人門遺構
    福井城舎人門遺構

    発掘調査の成果と福井城下の絵図などをもとに江戸後期の城門や石垣、外堀を復元しています。

  • 養浩館庭園
    昭和のくらし

    福井藩主松平家の別邸で、庭と屋敷の一体感が名園として絶賛されています。「養浩館」の名は明治17(1884)年、松平春嶽公によってつけられました。

  • 住所:
    福井市宝永3-12-1
    電話:
    0776-21-0489
    営業時間:
    9時〜19時(11月7日〜2月末日は午後5時で閉館)(入館は閉館の30分前まで)
    休館日:
    展示替えによる臨時休館あり
    料金:
    一般・大学生・高校生=210円(養浩館庭園との共通観覧・入園料340円)、70歳以上・中学生以下=無料
    駐車場:
    30台
    アクセス:
    JR福井駅から徒歩で福井城のお堀に沿って約10分
    特別展・企画展:
    平成30年春季特別展「江戸・京・大坂と城下町福井」詳細
    特別展・企画展:
    大集合!幕末福井の偉人たち詳細
    特別展・企画展:
    皇室と越前松平家の名宝-明治美術のきらめき-詳細
    会場ホームページ →
会場一覧へもどる